ブラインドタッチ

なんと、なんと、この生徒はブラインドタッチを身につけてしまいました。

ブラインドタッチとは、パソコンのキーボードを見ずに入力をしていくことです。

この日、この生徒は、タイピング検定の4級に挑みました。

様子を見ている限りでは、きっと良い結果になるでしょう。

彼に比べて私なんて、いまだにキーボードを見ながらタイピングをしているし、スマホのフリック入力なんてもちろんできずに同じボタンを複数回ポチポチ。

自分が情けなくなってしまうと同時に、、子どもの力は本当にすごいと日々思い知らされています。

くーー、若いもんには負けないぞーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。