テクノロジーと有益に共存する未来

円安の影響を受ける直前に滑り込みました。

VRゴーグル導入です。

このVRゴーグルは

現在までのところ、13歳未満の子どもたちは利用することができません。

そのため

早速『体感してごらん』という訳にはいかない生徒も多くいます。

しかし、来るべき未来に向けて自分自身が可能性を模索することで、

子どもたちにとって有益な形で新たな教育を展開したいと考えています。

どのくらいの時間がかかるかわかりませんが、新時代における教育の可能性を模索していきます。

とりあえずは、テクノロジーにアンテナを張っている姿を見せる。

そんな姿も子どもたちのこれからに参考になれば良いと考えています。

テクノロジーとの共存、これからどんな分野においても必須ですよね。

とりあえず、挑戦してみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。