442年ぶりの天体ショーをみんなで

月全体が徐々に地球の影に覆われる皆既月食が8日夜、全国各地で観測されました。

特に東京近辺から西にかけては、月が地球の影に完全に覆われる「皆既食」中に月の後ろに天王星が入る天王星食も見られました。

皆既食と惑星食が同時に見られるのは日本では442年ぶりで、極めて珍しい天体ショーとなりました。

そんな記念すべき時を同じくした生徒みんなで教室の外から眺めました。

442年に1度なんて、素敵ですよね!!

また次回も、みんなで見ようね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です