上毛新聞様に記事していただきました

夏休み中に行われた”タイピングコンテスト”の様子を取材していただきました。

取材当日は9名の小中学生が挑戦しましたが、コンテスト期間中であるおよそ1週間のうちに総勢30名以上の児童生徒がタイピングコンテストに挑みました。

このコンテストをきっかけとし、これまで以上にタイピングの練習をする児童生徒が増え、練習量に比例するようにタイピングの能力を高めていました。

きっかけって大事ですね!!

上毛新聞様、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。