コミュニケーション

この日はお休みの生徒が多く、そんな機会を利用し、1対1でコミュニケーションを取りました。

1対1だと誰かに話題を上げてもらうのを待つのではなく、より自分から話題を提供していかねばなりません。

学校も、性別も違う生徒同士がこうしてコミュニケーションを取り、互いに高め合える環境づくりを目指しています、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です